キャッシュバックキャンペーンの裏技

こうすれば一番キャッシュバックがもらえる!

So-net光コラボレーションを契約するなら
やはりキャッシュバックが
一番もらえるキャンペーンを
選びたいですよね。

 

しかし、So-net光コラボレーションの場合は基本的に
プロバイダー公式サイトから申し込むと
キャッシュバックキャンペーンが
かなり貧弱です。

 

例えば以下のプロバイダーの
公式サイトを確認してみましょう。

 

So-net 光 コラボレーション

 

公式サイトからでも
なかなかの金額のキャッシュバックが
もらえますね!

 

ちなみに
So-net光コラボレーションの場合は
代理店を通すとキャッシュバックが多めに
もらえてお得です。

 

例えばラプターという
代理店なら結構たくさんの
キャッシュバックがもらえます。

 

 

公式サイトより
いくらかお得ですね!

 

しかし、ちょっと手間が
掛かるのですが以下のような
裏技もあります!

 

注:以下の方法は
転用キャッシュバック金額の変更により
使えなくなりました!ご注意ください!!

 

ただまた転用キャッシュバックの金額が増えて
使えるようになるかもです。
随時チェックしてみてくださいね!

 

そこで、オススメなのが以下の手順です

 

ステップ1
フレッツ光をキャンペーンで
新規に開設

 

ステップ2
転用キャンペーンで
So-net光コラボレーションに
申込む

 

まずは新規にフレッツ光を
開設します。

 

フレッツ光の新規開設キャンペーンは
かなりキャッシュバックがもらえます。

 

そのキャッシュバックをゲットしてから
転用でSo-net光コラボレーションに
申しこめば良いんです!

 

こうすることで

 

・フレッツ光新規開設のキャッシュバック
・So-net光コラボレーションの
転用キャッシュバック

 

の二つのキャッシュバックが
もらえちゃうんです!

 

ただ、この方法を使う場合は
注意が必要です。

 

キャンペーンの会社によっては
このような2重取りが
ゆるされないところもあるんです。

 

なので、この方法を
使う場合は申し込む会社を
よく選ばないといけません。

 

しかし、今回この2重取りが
可能なキャンペーンを発見したので
報告します!!

 

まずは、フレッツ光の新規開設です!

 

フレッツ光の新規開設は
以下の「エイコーテクノ(Moon&Sun)」という
代理店がおすすめです!
↓↓
エイコーテクノ(Moon&Sun)
フレッツ光キャンペーン

 

 

キャッシュバックの金額も多いですし
キャッシュバックがもらえるまでの期間が
2ヶ月と短いのが良い所です。

 

フレッツ光の新規開設キャンペーンによっては
キャッシュバックがもらえるまでの期間が
1年とか長い所もあります。

 

それにくらべるとエイコーテクノ(Moon&Sun)は
かなり優良代理店だと思います。

 

実は私もエイコーテクノ(Moon&Sun)を
使ってフレッツ光を新規開設しました。

 

しかし、問題なく
安心安全にキャッシュバックが
もらえています!

 

そして、更にエイコーテクノ(Moon&Sun)の場合は
キャッシュバックをもらったあとに
転用でSo-net光コラボレーションを
契約してもOKなんです!

 

例えば

 

エイコーテクノ(Moon&Sun)でフレッツ光を新規開設
↓↓
2ヶ月後キャッシュバックが振り込まれる
↓↓
そしたらすぐにSo-net光コラボレーションに転用

 

このような事をしても
OKなんです!

 

エイコーテクノ(Moon&Sun)に問い合わせたので
確かな情報です。

 

なので、エイコーテクノ(Moon&Sun)で
キャッシュバックをもらったら
すぐにSo-net光コラボレーションに転用すれば
一番キャッシュバックがもらえると思います。

 

So-net光コラボレーションに転用する場合は
ラプターのSo-net光コラボレーションが
おすすめだと思います。

 

私が調べた限りでは
ラプターのSo-net光コラボレーションが
一番キャッシュバックが
もらえるんですよね!

 

しかもSo-net光コラボレーションなら
フレッツ光の工事費用の残りも
肩代わりしてくれるんです!

 

フレッツ光の場合は新規に開設すると
初期工事費用を取られるんですよね。

 

この工事費用ですが基本的に
30ヶ月の分割払いで支払います。

 

30ヶ月間フレッツ光を使い続ける前に
So-net光コラボレーションに転用すると残りの
工事使用の支払いを請求される
場合があるんですよ。

 

でも、So-net光コラボレーションなら
その残りの工事費用もSo-netが
代わりに払ってくれちゃうんです!

 

かなり嬉しいですよね!

 

ちなみにOCNの光コラボは
残りの工事費用も請求されるので
注意しましょう。

 

なので、エイコーテクノ(Moon&Sun)で
新規にフレッツ光を申し込んでから
ラプターでSo-net光コラボレーションが
お得です。

 

ただ、エイコーテクノ(Moon&Sun)の場合は
新規にフレッツ光を開設する時に
プロバイダーをSo-netに
選べないんですよね・・・

 

私が見た時点では

 

・OCN
・Yahoo
・SANNET

 

しか選べません。

 

なので、So-net光コラボレーションに
転用する時プロバイダーの違約金を
払わないといけなくなります。

 

ただ、プロバイダーの違約金は
どの会社もだいたい5000円前後です。

 

ラプターのSo-net光コラボレーションに
転用を申し込む場合

 

『フレッツ光のプロバイダーがSo-net以外』

 

から転用を申し込むと
キャッシュバック5000円
もらえます。

 

例えばエイコーテクノ(Moon&Sun)で
プロパイダーをOCNに決めて
フレッツ光を新規開設したとします。

 

そこから、ラプターで
So-net光コラボレーションに
転用を申し込むとします。

 

そうすると、
プロバイダーは

 

OCN⇒So-net

 

という感じで変わりますよね。

 

フレッツ光のプロバイダーと
光コラボのプロバイダーが
違いますよね。

 

フレッツ光:プロバイダーOCN

↓転用

光コラボ:プロバイダーSo-net

 

なので、転用キャッシュバックの
5000円がもらえるわけです。

 

ただ、この場合はOCNに
違約金を払わないといけません。

 

OCNの違約金は
6200〜7400円(税抜き)だと思います。

 

ですが、その違約金を考えても
転用キャッシュバックがもらえるので
大丈夫だと思います。

 

これが例えば

 

So-netフレッツ光⇒So-net光コラボレーション

 

という感じで同じSo-netから
転用する場合は
プロバイダーの違約金は0円です。

 

でも転用キャッシュバックが
1000円しかもらえません。

 

なので違約金は0円でも
転用キャッシュバックが少ないので
トータルでは利益が
少ないんですよね・・・・

 

なので、逆に違約金を払って
転用キャッシュバックをもらったほうが
お得だと思います。

 

エイコーテクノ(Moon&Sun)で
フレッツ光を開設する場合
プロバイダーにSo-netは選べません。

 

しかし、そこからSo-net光コラボレーションに
転用する場合は
結果的にそれが良かったことに
なると思います。

 

ただ、エイコーテクノ(Moon&Sun)で
プロバイダーにSANNET(サンネット)を
選んだ場合はちょっと注意です。

 

SANNETの場合は違約金は
無いのですが6ヶ月間は
解約できない決まりになっています。

 

なので、早くSo-net光コラボレーションに乗り換えたい場合は
SANNET以外を選んだほうが
良いと思います。

 

ちなみに転用の場合は
NTT東日本、西日本への
違約金は払わなくて良いので
安心してくださいね♪

 

ただ、エイコーテクノ(Moon&Sun)でも
NTT東日本と西日本では
もらえるキャッシュバックの
金額が変わってくるので注意です。

 

西日本の場合は結構たくさんの
キャッシュバックがもらえます。

 

しかし、東日本の場合は個人の場合は
それほど多くのキャッシュバックは
もらえません。

 

なので、東日本にお住いで新規に
開設する場合は、そのまま直接新規に
ラプターからSo-net光コラボレーションに
申し込んだほうが良いかもです。

 

それぞれのライフスタイルに合わせて
もっともお得な方法で契約してくださいね!

 

それぞれのキャンペーンのルールは
今後変わるかもしれません。

 

お申込前に公式サイトで
必ず最新情報をお確かめ下さいね♪